グラフィック Graphic

 

 

ウクライナのエッグアート「ピサンキ」を紹介するリトルプレスを自主発行しています。薄い冊子ですが、日本語で読めるピサンキの作り方ではいちばん詳しいはず。

1巻ではピサンキの歴史や文様の意味、道具の使い方や染める順序などを詳しく解説。2巻ではピサンキの故郷ウクライナ旅行記と、デザインの考え方を載せています。また最近発行した3巻では、酸で卵の殻を溶かして模様をつけるアシッドエッチングという技法や、鉄筆を使って模様を描くドロップ&プルという技法、漂白剤を使うアイデアなどを紹介しています。

オンラインストアでお買い求めいただけます。(写真をクリックで拡大)

 

 

音楽会のちらしやチケット,プログラム、楽譜、CDデザインの仕事など。(身内や友人から頼まれたものばかりです。お仕事の依頼は受け付けておりません。)

ポストカードいろいろ。

オンラインストアでお求めいただけます。

 

クラフトスタジオカラクサは、埼玉県にある、飯野夏実が主催する工房です。陶器、ビーズ編み、ピサンキ、モザイクなどを制作しています。こちらのサイトではこれまでの作品紹介や展覧会のお知らせをしております。どうぞゆっくりごらんください。

 

 


■ 2020年は東京での個展はありません。京都、奈良、埼玉など小さな展示はいくつかございます。近くなりましたらを詳細アップします。

 

■ ピサンキ教室についてのお知らせをアップしました。Class のところからご覧ください。

 
■ インスタグラムのアカウントは studio_karausa